介護リフォーム本舗が提供するリフォーム工事

介護リフォームのプロに聞いてみよう:その1

今回は、介護リフォーム本舗相模原店の横内店長にお話しを伺いました。

介護リフォーム本舗相模原店、横内店長

横内店長は、介護施設での勤務経験も長く、2級建築士免許も取得している、まさに介護と建築両面を熟知した介護リフォームのプロです。

Q:介護リフォームとはどういうものですか?

そうですね、リフォームという定義自体も広いと思いますが、介護リフォームというのはご利用者様、高齢者の方だけではなく、その人が在宅などで生活する環境整備のお手伝いをする為のリフォームだと考えています。

Q:手すりの種類で縦手すり、縦に付ける手すりというのがあると思いますが、これはどういう所に使うものですか?

そうですね、縦の手すりは大体提案させて頂くのは段差の所です。玄関の上がりかまちですとか浴槽の洗い場とかの段差、あとトイレとかも敷居があってまたぐような所でよく縦の手すりを提案させて頂きます。

Q:縦手すりを選ぶときのポイントは?

そうですね、縦の手すりは、フラットといって丸い円柱状のものもあるんですけれども、ディンプルとかセーフティーといわれるボツボツとした、でこぼこ模様というか、そういう加工がしてあるものがあります。縦のものに関しては、しっかり握って頂いて、ズルッと滑り落ちない形の方が良いかなと思いますので、そういった形のものと、まあ実際に握って頂いてどちらが良いか選択して頂く場合が多いです。

Q:和式トイレを洋式トイレに変更したいという人は多いですか?

そうですね、例えば和式の方ですと、しっかり「じゃがむ」という動作が、膝に負担が非常にかかるということで、洋式の便座の方が、椅子に座るような膝の負担が少ないということで、結構ご要望は多いかと思います。

Q:和式トイレを洋式トイレに変更するのに介護保険は使えるんですか?

はい、介護保険の範囲内ですね。給排水とかの工事も、附帯の工事として含まれる形です。ただし、上限が20万円という制度の制約がありますので、それをオーバーしたところは自己負担が発生してくることが多いです。

Q:既に洋式トイレを使っていて、洗浄機能、いわゆるウォシュレットなどを後付けしたい場合でも介護保険は使えますか?

そのお問い合わせは多いんですが、実際にウォシュレットだけ付けるというのは、介護保険制度では残念ながらではできません。先程いった膝の負担がかかるので便座の高さを上げたいということで、補高便座、そういったものを挟むような形で付けるときに、上の便座をウォシュレット付き、まあシャワー付きトイレみたいな形に変更する場合は、福祉用具の購入という形で10万円の補助の範囲内の対象に入れて頂くことができます。

Q:浴槽の介護リフォームで、介護保険の対象になるのは、どのような工事ですか?

そうですね、浴室、浴槽という部分では、やはり「浴槽をまたぐ動作」のところで、またぎの高さが高いということで、低い浴槽に交換するという工事は介護保険の対象という形で記載がされています。あとは、浴槽の交換が難しい場合は、浴槽のまたぎの部分ですとか、立ち座りのところに手すりの提案をさせて頂くことも多いです。

Q:浴槽の介護リフォームを行う際のポイントは?

やはり、またぐ高さ、あとはご利用者様の動作ですね。そこのところを事前にちゃんと聞き取りと、実際に動いて頂けるようでしたらば、その動きを拝見した上で、一番良い方法というものを模索していって提案しています。

Q:これまでで一番嬉しかった介護リフォーム工事は?

介護のリフォームと障害の両方の形で、片麻痺のご利用者様、結構年齢は若かったんですけれども、ご家族もお子さん、娘さん二人と、一生懸命働き盛りのところで障害が出てしまって、お二階の方になかなか上がれない状況がいま発生したところで、私たちで手すりを取り付けさせて頂きました。
大回り、外回りで大きく階段に手すりを付けさせて頂いて、それが取付終わったあとに、「皆さん試しに上がってみてください」と、上り下りをご本人様にして頂くと、ご家族様みんなが拍手をして、お父さんがガッツポーズをしてたという姿を拝見したときに、とってもやって良かったなと感じたのが、一番思い出というか仕事になっています。

Q:介護リフォームをやろうかな?まだ早いかな?と迷っている人にアドバイスがあればお願いします。

そうですね、介護リフォームと言っても色んなリフォームの提案の方法があります。その人毎によってまた悩みとかもあるかと思いますが、私たちが一番心配しているのは「転倒」です。よくことわざに、転ばぬ先の杖という言葉がありますけれども、私たちのところでは、「転ばぬ先の手すり」ですね。
転倒してしまってから、骨折・入院、またそこから認知症になってしまったりとか進んでしまったりという方もいますので、そういったところが未然に防げるような形がとれるお手伝いができたらいいなと思っていますので、何か不明な点があれば、お気軽に聞いて頂ければと思います。

介護リフォーム本舗に聞いてみようヘッダー画像

介護リフォームへのプロへのご質問や、介護リフォーム本舗へのお問い合わせは下記からお願いします。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

郵便番号(任意)

住所(必須)

お問い合わせ内容(必須)

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

※入力した内容を再度確認して、『入力内容を送信する』ボタンをクリックしてください。
なお、送信いただいた内容は「Re:【自動送信】介護リフォーム本舗へのお問い合わせを承りました。」、という件名で、自動的にメールを送りますので、受信をご確認ください。

 

介護リフォーム本舗お問い合わせ

PAGE TOP