介護リフォーム本舗が提供するリフォーム工事

介護リフォームで、介護が必要な期間を短く!

介護リフォームで介護が必要な期間を短く!

介護が必要な期間はどのくらいでしょうか?

45歳を過ぎたあたりから、筆者の周りでは、「母親が認知症になって・・・」、「父親が要介護認定を受けて・・・」というような会話が増えてきました。

なんとなく漠然と、「いつまでも親は元気なものだ」と思い込んでいたのが、それが違うとわかる日が、ある日突然やってきます。

そして、果たして自分の親は何歳まで元気なんだろう?
ということも気になってきます。

平均寿命と健康寿命

2015年の日本の平均寿命は、男性80.79歳、女性87.05歳です(出所:厚生労働省)。
似たような数値に健康寿命というものがあります。
2013年時点の健康寿命は、男性71.19歳、女性74.21歳です(出所:高齢社会白書 平成27年・概要版、内閣府)。

ちなみに、平均寿命とは、「0歳の平均余命のこと」です。
一方の健康寿命とは、「日常生活に制限のない期間」です。

したがって、この両者の差が、介護が必要な期間と言われています。
男性が約9年、女性が約13年となります。

健康寿命を延ばし、この差を縮めていこうというのが、政府も掲げている目標です。

平均寿命と健康寿命の推移

本当の介護が必要な期間は?

しかし、平均して70歳を超えたら多くの方が、一人では日常生活が困難になるというのは違和感がないでしょうか?

自分(筆者)の親の年齢、友人など周囲の人の親の年齢を考えても、70歳だと元気な人が多いというのが実感です。

そこで、違う統計数値も紹介してみます。

65歳健康寿命65歳平均余命です。

それぞれの言葉の定義を、八王子市のホームページから引用して紹介すると以下のようになります。

「65歳健康寿命」とは、 65歳の人が、介護を必要とせず、健康で日常生活を支障なく送ることができる平均寿命の事です。似た言葉で、 「65歳平均余命」があります。これは、65歳に達した人が、これからの生存年数の平均年数のことです。

中略

65歳平均余命と65歳健康寿命の差を、「65歳平均障害期間」といいます。これは、病気や障害などで介護を必要する期間の事です。

ここでいう、65歳平均障害期間が実際の介護が必要となる期間といえます。

では、65歳平均障害期間はどのくらいでしょうか?

平成27年の65歳平均余命は、男性19.46年、女性24.31年(出所:平成 27 年簡易生命表)。
つまり、男性は約85歳、女性は約90歳までと、平均寿命より高くなっています。

65歳健康寿命は、男性17.37年、女性20.78年(出所:健康寿命の算定表:厚生労働科学研究所)。

計算すると、65歳平均障害期間は、男性2.09年、女性3.53年となります。

前置きが長くなりましたが、
つまり、男女とも80歳を超えるまでは元気な方も多く、通常は介護が必要な期間は2~4年程度ということです。

これだと実感に近い感じかもしれません。

しかし、これを大きく超える期間介護が必要になるケースがあります。

介護リフォームで健康寿命を延ばす

加齢により高まるリスクに転倒があります。
日本の高齢者は、1 年間に 20 %前後が転倒を経験するといわれています。

転倒は、多くの場合骨折につながります。
そして骨折を契機に認知症が進む、介護度が上がるなど重度化する傾向があります。
これが、健康寿命を縮め、介護が必要な期間を長くする要因になるケースが多くなっています。

女性高齢者の骨折箇所で転倒が原因の箇所(出所:日本転倒予防学会誌 Vol.1:11-20 2015)

高齢者にとって、転倒の影響は大きく、最終的に生活機能の低下を引き起こし、場合によっては要介護状態に陥ることも多いようです。

転倒によって引き起こされること(出所:日本転倒予防学会誌 Vol.1:11-20 2015)

このような転倒を予防するには、介護リフォームにより手すりの取り付けなどが有効です。

介護リフォームは、転ばぬ先の杖

介護リフォームとは、介護が必要な生活を考慮したリフォームです。
しかし、すでに介護が必要な方だけに必要なものではありません。

むしろ、「まだ介護には早い」と思っている方にとってこそ重要なものかもしれません。

介護リフォームは、転倒し骨折するなどが原因で、本来なら2~4年の介護が必要な期間が長期化するという事態を予防します。

介護リフォームで健康寿命を延ばすことを考えてみませんか?

この機会に是非専門家に相談してみてください。

介護リフォーム施工事例はコチラからご覧ください

 

介護リフォームについてのお問い合わせは下記から。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

郵便番号(任意)

住所(必須)

お問い合わせ内容(必須)

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

※入力した内容を再度確認して、『入力内容を送信する』ボタンをクリックしてください。
なお、送信いただいた内容は「Re:【自動送信】介護リフォーム本舗へのお問い合わせを承りました。」、という件名で、自動的にメールを送りますので、受信をご確認ください。

介護リフォーム本舗お問い合わせ

PAGE TOP